御手洗倶楽部(旧:T.Oの旅行とトイレ日記)

旅行、街歩きで調査したトイレを便器の個数、トイレ内の設備、多機能トイレの有無、便器の品番などをとてもマニアックに紹介して行きます。 現在、コロナウィルスの影響で居住地に近い東京都や埼玉県南部を中心にしばらくは活動をして行きます。

カテゴリ:トイレ > 交通施設のトイレ

IMG_7035
大阪府大阪市港区
大阪高速電気軌道(旧:大阪市交通局)中央線の朝潮橋駅。駅周辺には目立った商業施設はありませんが、駅のすぐ隣には八幡屋公園という比較的大きい公園があり、公園敷地内には大阪市中央体育館や大阪プール、港区スポーツセンターがあります。

ちなみに朝潮橋駅を含む九条~大阪港間は高架を走ります。

トイレは2か所あります。

東口改札外トイレ
東口にはホームから出口までエレベーターが通じています。八幡屋公園の最寄りの出口でもありますが、体育館やプールに行くには少し遠いです。
IMG_7016
男性用トイレです。手洗場はTOTOのL220DSが2台です。
IMG_7014
小便器です。TOTOのUS301C(S)が3台です。
US301Cは1992年に発売され1994年にUS301CSにマイナーチェンジの上、2000年まで発売されましたが発売期間の割に意外と見かけることが少ない便器です。これには1996年にUS610系が発売されたことが少なからず影響していそうです。
IMG_7017
大便器は3室あります。手前の個室は洋式で室内が他の個室よりも広くなっています。便器はTOTOのC21です。
IMG_7018
この個室にはベビーチェアが設置されています。
IMG_7011
【珍品】中央の個室は和式でとても珍しいTOTOのC138が設置されています。
このC138はブローアウト式和式便器でToyotoki時代(もしかしてさらに前から?)から製造されていたようですが、ほとんど見かけることがありません。ちなみに後継機種のCU139は時折見かけますが…(CU139自体は1995年~1996年くらいに発売開始になったのではないかと思います)。
C138はここの他に横浜市営地下鉄ブルーラインの上大岡駅でも見たことがあります。その他に「TOYOの旅行とトイレ調査日記」のTOYOさんの情報によると関西空港にもあるそうです。

洗浄動画です。
IMG_7013
奥の個室も洋式ですがこちらはC21Nです。この個室も以前はC138が設置されていたのではないかと思います。
IMG_7021
多機能トイレです。男女別の設置です。こちらは一度改修されたか、後から追加されたものではないかと思われます。
便器はTOTOのCS800Aです。背もたれ(ソフトタイプ)も設置されています。
便器付近の小型手洗器はTOTOのL570Aです。
IMG_7022
手洗場(左)はTOTOのL270D(?)です。右にあるのはオストメイト対応設備(TOTO SK35、給湯機能あり)です。
IMG_7023
多機能トイレ内にはパブリック用折りたたみシート(TOTO EWC500)が設置されています。

西口改札内トイレ
こちらは大阪中央体育館に近い出口になります。ちなみにこちらにはエレベーターが改札外にはありますが、改札内にはありません。また各ホームへ向かう上りエスカレーター(現在は車いす非対応)があります。
IMG_7061
男性用トイレです。こちらは比較的最近改修されたようです。
手洗場はTOTOのL130DMが2台とL120DM(低めの位置に設置)が1台の計3台です。
IMG_7062
手洗場付近にはベビーチェア(TOTO YKA13)が設置されています。
IMG_7060
小便器です。TOTOのRESTROOM ITEM 01のマイクロ波センサー壁掛小便器(陶器部品番:US115R)が5台です。
IMG_7059
大便器です。洋式3室です。便器は3室ともTOTOのCS464Mですが、付加設備が各個室とも異なります。
この個室(たしか手前の個室)にはベビーチェア(TOTO YKA13)が設置されています。
IMG_7058
中央(記憶の限りだと)の個室にはTOTOのパウチ・しびん洗浄水栓付背もたれ(EWCS802R)が設置されています。
IMG_7056
一番奥(だったと思う)の個室は簡易多機能個室で
手すりが便器の両側にあるほか、
IMG_7057
フィッティングボード(左側、TOTO YKA40)、ベビーチェア(右側、TOTO YKA13)が設置されています。
IMG_7064
多機能トイレです。2室ありますが、内容がほとんど同じだったので男性用トイレに近い1室だけ撮影しました。
IMG_7066
便器はTOTOのC743PNです。便座はTOTOウォシュレットPS(TCF5503系だと思う)です。ちなみにもう一方の多機能トイレはTCF5501系の便座が設置されていたと思います。
背もたれ(ソフトタイプ)も設置されています。
IMG_7065
手洗場です。TOTOのL270D(?)です。
IMG_7063
ベビーシート(左、Combi製)とオストメイト対応設備(右、TOTOのオストメイトトイレパック(陶器品番SK116))が設置されています。

【コメント】どちらの改札口のトイレも満点レベルの設備の整い方です。ただし大型の折りたたみ式ベッドは東口側、ウォシュレットは西口側にしかありません。東口のトイレは多機能トイレだけでもウォシュレットを追加設置していただきたいところです。

IMG_6999
大阪府東大阪市
大阪市高速電気軌道(旧:大阪市交通局)中央線の駅。高井田駅。
付近にはJRおおさか東線の高井田中央駅があります。そして紛らわしいことにJR関西本線(大和路線)にも高井田駅(大阪府柏原市)があります。

トイレは改札内にあります。
IMG_7003
男性用トイレです。
手洗場の近くにはベビーチェア(Mommy`s Helperシリーズ、MIZUKAMI製)があります。
IMG_7000
手洗場はTOTOのL130DMが2台とL120DMが1台の計3台です。その内L120DMは小さい子に使いやすいように低い位置に設置されています。
IMG_7004
小便器です。TOTOの「RESTROOM ITEM 01」のマイクロ波センサー壁掛け小便器(陶器品番:US115R)が3台です。
IMG_7005
大便器です。洋式2室(おそらく)でTOTOのCS464Mです。この個室にはパウチ・しびん洗浄水栓付背もたれのハードタイプ(TOTO EWCS802R)が設置されています。
IMG_7001
もう一方の個室は便器はTOTOのCS464Mと先ほどと同じですが、便座はTOTOウォシュレットP(TCF585YR)が設置されています。
IMG_7002
この個室にはフィッティングボード、ベビーチェア(どちらもMIZUKAMI製のMommy`s Helperシリーズ)が設置されています。
IMG_7010
多機能トイレです。結構広いです。
IMG_7007
IMG_7008
便器はTOTOのC454PV(R)です。便座はTOTOウォシュレットPS(TCF5501E系)です。また、パウチ・しびん洗浄水栓付背もたれのハードタイプ(TOTO EWCS802R)が設置されています。
IMG_7009
手洗場(左側)はTOTOのL270DM(?)、ベビーシート(右側)はMommy`s Helperシリーズ(MIZUKAMI製)が設置されています。

【コメント】比較的新しいトイレなのかきれいでした。男性用にも多機能にもウォシュレットが設置されている点は良いと思いますが、オストメイト対応設備に関しては多機能トイレについてはコンパクトオストメイトパック(SK117)などを設置してほしいところです。スペースも広いので設置は可能なはずです。

IMG_6988
大阪府大阪市平野区
JRおおさか東線の途中駅である新加美駅。JRおおさか東線の部分開業に合わせて2008年に開業しました。付近にはJR関西本線(大和路線)加美駅があります。

トイレは1階改札内(高架下)にあります。
IMG_6993
男性用トイレです。TOTOのL830CRUが3台です。
IMG_6992
小便器はTOTOのUFS800CE(US800Cだったかもしれない)が4台です。IMG_6989
大便器は2室で手前側が洋式だったと思います。
洋式はTOTOのC480Nです。近年改修工事が行われた駅ではウォシュレットの設置があったりしますが、ここはウォシュレット設置が標準的にある前に竣工したためかありません。
IMG_6990
洋式個室にはベビーチェア(TOTO YKA13)があります。
IMG_6991
奥側の個室は和式です。TOTOのC755CUです。最近、JR西日本の駅でも和式トイレがなくなる傾向にありますが、ここに関してはまだ残っています。
IMG_6994
多機能トイレです。男女別の設置だったと思います。
便器はTOTOのC480ANです。
便器付近には小型手洗器があってTOTOのL570Aです。
IMG_6996
手洗場です。TOTOのL270D(だと思う)です。
IMG_6995
多機能トイレ内にはオストメイト対応設備(TOTO SK35、給湯機能なし)や
IMG_6997
フィッティングボード(左側、TOTO YKA40)、ベビーシート(左側、TOTO YKA24R)があります。

【コメント】約10年前に開業した駅ですが、この時代の駅トイレとしてはなかなか設備が整っているほうです。あとはウォシュレットの設置を行ってほしいところですが、近いうちに設置されそうな気がします。
なお、この他に同時期に開業したJR高井田中央駅も確認しましたが、ほとんど同じ造りでした。

IMG_6882
大阪府八尾市
おおさか東線と大和路線の乗換駅、久宝寺駅。どちらの路線も快速系統の電車が停まる主要駅です。
1997年に橋上駅舎化されました。

トイレは改札内にあります。
IMG_6863
男性用トイレです。TOTOのL830Cが2台だと思いますが、TOTO COM-ETによるとL830Cは2000年発売のようです…(ちなみにこのトイレは1997年竣工のようです)。
IMG_6862
小便器です。TOTOのU307Rが4台です。
IMG_6857
大便器は洋式2室ですが、駅のトイレとしては豪華なTOTOのウォシュレット一体型便器(便器:CS873BM、機能部:TCF957)です。ちなみに2室ともこの便器です。
IMG_6861
以前は和式だったと思われますが、和式時代はハイタンク式だったようでハイタンクの取付跡(タイルを貼り替えた跡)があり、給水部にはメクラキャップがされています。
IMG_6865
多機能トイレです。便器はTOTOのC48AS、便座はTOTOウォシュレットPS(AC100Vバリアフリーリモコン仕様)です。
IMG_6866
手洗場です。TOTOのL8Rです。
IMG_6867
ベビーシート(TOTO YKA24R)がありますが…
そういえばオストメイト対応設備がありません。元からなかったのか、ウォシュレットを取り付ける際にパウチ・しびん洗浄水栓を取り外してそのままなのかわかりませんが…。

【コメント】駅のトイレにしては洋式便器が豪華です。他にも放出駅にもウォシュレット一体型便器がありました。
決して新しくはありませんが、洋式化やウォシュレットの設置で使用に不便は感じないと思います。ただし男性用の場合の話です。
多機能トイレについては別です。ウォシュレットを後付けでも設置したのは良いのですが、オストメイト対応設備の設置までは手が回らなかったようです。オストメイト対応設備の設置も行ってほしいところですが、ここの場合は室内が決して広いとは言えないのでコンパクトオストメイトパックの設置よりもパウチ・尿瓶洗浄水栓付背もたれの設置が現実的でしょう(仮に設置するならの話ですが…)。

IMG_6843
大阪府大東市
JR学研都市線の途中駅である野崎駅。住道、四条畷と両隣が快速停車駅ですが、この駅は各駅停車のみが停車する駅になっています。
2020年2月22日より橋上駅舎の使用が開始されました。ちょうどここに訪れたのが2020年2月29日なのでまだ出来立てほやほやの時でした。
野崎駅はここ以外に栃木県大田原市のJR宇都宮線沿線にもあります。

トイレは改札内、改札階にあります。橋上化前は京橋方面ホームにトイレと駅舎があったようです。
IMG_6845
男性用トイレです。手洗場はTOTOのLS125DMが3台です。
IMG_6846
小便器はTOTOのUS900WR(隣の四条畷駅がそうだったからここもそうだろうと予想した)が4台です。
IMG_6847
大便器です。洋式3室でTOTOのCS573Pです。便座はTOTOウォシュレットPS(
バリアフリーリモコン仕様)です。一番奥の個室にはパウチ・しびん洗浄水栓付背もたれ(ハードタイプ)が設置されています。
IMG_6848
一番奥の個室にはその他にベビーチェア(TOTO YKA16R)が設置されています。
IMG_6850
多機能トイレです。こちらはTOTOのCS494J(だったと思う)です。便座はTOTOウォシュレットアプリコットP(温風乾燥機能付きのバリアフリーリモコン仕様)です。
便器付近の小型手洗器はTOTOのL570Aです。
IMG_6854
手洗場です。TOTOのL270D(だったと思う)です。
IMG_6856
多機能トイレ内にはTOTOのコンパクトオストメイトパック(陶器部:SK117)、
IMG_6855
左からフィッティングボード(TOTO YKA41)、ベビーシート(TOTO YKA25R)、ベビーチェア(TOTO YKA15R)があります。

【コメント】各駅停車しか停まらない駅としては比較的規模が大きいトイレです。おそらく橋上化前まで使われていたトイレよりも便器数が増えているのではないでしょうか。
まだできたばかりなのできれいですし、周辺の住道や四条畷よりも空いていると思われます。

このページのトップヘ