御手洗倶楽部(旧:T.Oの旅行とトイレ日記)

旅行、街歩きで調査したトイレを便器の個数、トイレ内の設備、多機能トイレの有無、便器の品番などをとてもマニアックに紹介して行きます。 現在、コロナウィルスの影響で居住地に近い東京都や埼玉県南部を中心にしばらくは活動をして行きます。

カテゴリ:トイレ > 観光施設のトイレ

IMG_6440
長野県伊那市
名前の通り、もともと高遠城があった場所です。城の跡地は公園として整備されています。

今回はこの公園のトイレを紹介します。園内にトイレは数か所ほどありますが、凍結防止や閑散期ということもあってか高遠城址公園北口(高遠閣付近)のトイレ以外は閉鎖されていました。
IMG_6441
トイレの外観です。2棟あります。
左側の瓦屋根の立派な建物は女性用トイレと多機能トイレがあります。こちらは90年代くらいの竣工ではないかと思います。
対して右側の茶色い建物はちょっと古そうな感じがします。こちらは男性用と女性用のトイレがあります。こちらは70年代後半から80年代前半の竣工ではないかと思います。
IMG_6439
男性用トイレです。手洗場はTOTOのL230Dが1台です。
IMG_6437
IMG_6438
小便器はTOTOのU308Hが6台です。
小便器はすべて一度交換されたのではないかと思われます。
IMG_6435
大便器は洋式1室で便器はTOTOのCS140、便座はTOTOウォームレットG(TCF226)です。
以前は和式だったような感じですが、C137Vあたりが設置されていたのでしょうか?
IMG_6436
ロータンクです。TOTOのS570Bです。
※多機能トイレは調査できませんでした。ずっと使用中だったのかそれとも閉鎖していたのかわかりませんが、とにかく時間の問題もあって諦めました(C713HまたはC725Hがあるみたいでしたが…)

【コメント】なんだかすごく古そうなトイレです。寒々しくて薄暗いトイレです。ただし清掃はしっかりされているようです。
男性用はここを使うしかありませんが、女性の方は左側の建物のトイレを使ったほうが良いのではないかと思います。
ちなみに園内の他のトイレはここほど古くなさそうでした。

IMG_6341
長野県飯田市
長野県の観光地、天竜峡のすぐそばにある観光案内所。本日はこちらのトイレを紹介します。

トイレは建物1階の中央部にあります。
IMG_6340
トイレ出入口付近には掃除用流しがあります。陶器製ではありません。
IMG_6337
男性用トイレです。手洗場はINAX(ロゴはLIXILではなかったと思う)の(G)L-275AN(または(G)L-275FCR)が1台です。
IMG_6338
【珍品】小便器です。小便器だけTOTO製でUJ300CVFが2台です。
UJ300CV自体があまり見かけない便器ですが、さらに流動方式やスプレッダー部にヒーターを備えたUJ300CVFはもっと見かけません。これはある意味珍品ではないかと思います。
IMG_6335
大便器は2室あって手前側の個室は和式です。
便器はINAXのC-852BMです。
IMG_6336
ロータンクはLIXILのDT-570XZWZ32ではないかと思います。品番を確認し忘れてしまいました…
IMG_6332
奥側の個室は洋式です。
INAXのGHBC-320SU(便器)+DT-V150U(ロータンク)です。
※多機能トイレは道路を挟んで目の前の駐車場内の公衆トイレにあります。

【コメント】比較的きれいなトイレです。駅のトイレには和式しかないので洋式を利用したい方はこのトイレに訪れてみると良いと思います。乳幼児設備はこのトイレにはありませんが、目の前の駐車場内の公衆トイレにベビーシートがあります。
ちなみにこのトイレ(と目の前の駐車場内のトイレ)は夜間は利用することができません。夜間に天竜峡を観光する人はあまりいないと思いますが、もし夜間にこの辺りでトイレに行きたくなったら駅のトイレに行きましょう。少なくとも始発から終電までは利用できるはずです。

IMG_6305
長野県飯田市
本日はJR飯田線天竜峡駅の近くにある駐車場のトイレを紹介します。
IMG_6309
多機能トイレ1室だけの設置です。
TOTOのCS330B(便器)+SH332BA(ロータンク)です。便座はTOTOウォームレットS(TCF116)です。
ピュアレストEX(CS330B)はピュアレストQR(CS230B)と構造がほとんど同じ便器ですが、EXのほうには便器の側面の凹凸を隠すサイドカバーが付いてること、ロータンクの形状が楕円形であるという相違点があります。そして価格もEXのほうがQRよりも高めに設定されています。(ただし2020年2月発売開始のピュアレストQR(CS232B)からはサイドカバーが装備されています)
IMG_6307
手洗場はTOTOのL270Dです。
IMG_6306
このトイレにはベビーシート(TOTO YKA25R)の設置はありますが、オストメイト設備の設置はありません。

【コメント】きれいなトイレですが、規模は最小限です。また利用可能時間も設けられています。もしもこのトイレが閉鎖されている場合は線路を挟んで反対側の天竜峡駅の駅舎裏にあるトイレへ行きましょう。

IMG_6014
東京都港区
浜松町駅からも新橋駅からも徒歩圏内の浜離宮恩賜庭園。
元は甲府藩下屋敷の庭園でした。その後、徳川将軍家の別邸の浜御殿や宮内庁管理の離宮を経て現在は都立公園として営業しています。

今回はそんな浜離宮恩賜庭園のトイレを紹介します。
浜離宮
庭園内には合計6か所のトイレがありますが、内3か所は改修工事中でした。
今回は〇の付いてる4か所のトイレ(仮設トイレ含む)を紹介していきたいと思います。
※この地図はホームページより引用しました。

①屋外卓広場トイレ
IMG_6020
浜松町駅から最も近い「中の御門」の最寄りであるトイレです。
2年程前に改修されたようです。
IMG_6029
手洗場です。TOTOのLS135Dが2台です。
IMG_6027
小便器です。TOTOのUS900JCSが4台です。
小便器の中に黒い物体が入っていますが異物ではなく、尿はね防止かなんかだと思います。園内すべての小便器にありました。
IMG_6026
大便器は2室あり、手前側の個室は和式です。便器はTOTOのC755VU(またはC755VCU)です。
2018年の竣工のようですが和式の設置がありました。東京近郊では新規で和式の設置が行われることが少なくなったのでなかなか珍しい事例だと思います。
IMG_6022
奥の個室は洋式です。こちらはTOTOのCS497BCD(便器)+SP496BAY(タンク)です。便座はTOTOウォシュレット「アプリコットP AP2A(TCF5830AUR)です。
IMG_6023
洋式側にはベビーチェア(TOTO YKA15R)があります。
IMG_6031
多機能トイレです。女性用トイレの手前に入口があります。
TOTOのCS497BCD(便器)+SP496BAY(タンク)です。便座はTOTOウォシュレット「アプリコットP AP2A(TCF5830AUYR)です。
IMG_6032
手洗場です。TOTOのL270DM(多分…)です。
IMG_6030
オストメイト設備です。TOTOの「コンパクトオストメイトパック」(陶器部品番:SK117)です。
IMG_6033
ベビーシート(TOTO YKA25R)の設置もあります。

②潮入の池付近トイレ
IMG_6075
こちらも2年程前に改修されたようです。
IMG_20200219_153050
手洗場です。TOTOのLS135Dが2台です。
IMG_20200219_153046
小便器です。TOTOのUS900JCSが4台です。
IMG_20200219_153033
大便器は洋式1室です。TOTOのCS497BCD(便器)+SP496BAY(タンク)です。便座はTOTOウォシュレット「アプリコットP AP2A(TCF5830AUR)です。
IMG_20200219_153036
個室内にはベビーチェア(TOTO YKA15R)があります。
IMG_20200219_153125
多機能トイレです。こちらは男女トイレの間に設置されているので先ほどの屋外卓広場のトイレよりは利用に抵抗はありません(あくまで男である私にとってはの話ですが…)。
便器関係(左側)はTOTOのCS497BCD(便器)+SP496BAY(タンク)です。便座はTOTOウォシュレット「アプリコットP AP2A(TCF5830AUYR)」です。
オストメイト設備(右側)はTOTOの「コンパクトオストメイトパック」(陶器部品番:SK117)です。
IMG_20200219_153130
手洗場です。TOTOのL270DM(多分…)です。
IMG_20200219_153128
ベビーシート(TOTO YKA25R)の設置もあります。
お分かりの通り屋外卓広場のトイレとほとんど同じ造りです。

③花木園付近トイレ
IMG_6050
現在、常設トイレが改修工事中です。
IMG_6047
常設トイレのすぐお隣に仮設トイレの設置があります。
仮設トイレは男女別の設置で多機能トイレはありません。
IMG_6044
男性用トイレです。洋式2室で小便器の設置はありません。
便器はJanisのC710です。
IMG_6045
ロータンクのメーカーは不明です。
また手洗場はこのタンクの上以外にはなかった気がします。

④大手門付近トイレ
IMG_20200219_154937
こちらは浜離宮のメインの出入り口である大手門の近くにあるトイレです。現在は改修工事中のため仮設トイレの設置があります。
左から工事関係者用(中身は花木園付近の仮設トイレと同様)、男性用、女性用、多機能トイレの順に並んでいます。
こちらは人通りの多い場所にあるためか花木園付近のトイレよりも常設に近いつくりです。また仮設ながらも多機能トイレの設置もあります。
IMG_20200219_155737
男性用トイレです。手洗場はステンレス製の流しで1台の設置です。
IMG_20200219_155753
【珍品】大便器は洋式2室です。小便器はありません。
Janisの「Value CleanⅡ」でSC8090-PGB(便器セット品番、便器単独品番はC809PG)+SV1902-1EM(タンクセット品番)です。
仮設トイレだからでしょうか?なかなか珍しい便器が設置されていました。私はここで初めてこの便器を見ました。今回は壁排水タイプの便器ですが、床排水タイプもいつか見てみたいものです。
IMG_20200219_155802
便器内はこんな感じです。

洗浄動画です。動画の向きが縦になってしまっています…
IMG_20200219_154731
【珍品】多機能トイレです。こちらはメーカー不明の簡易水洗式です。右側の黒いレバーを操作すると水が流れます。
一般用は水洗式なのに多機能トイレはなぜ簡易水洗式なのでしょうか?あまり使用を見込んでないということでしょうか。とにかく期間限定とは言え、こちらも水洗式としてほしかったところです。

洗浄動画です。
IMG_20200219_154733
手洗場です。メーカー不明です。
IMG_20200219_154735
一応、ベビーシートの設置もあります。

その他のトイレ
IMG_6060
水上バス乗り場付近にあるトイレ(左の木の陰)です。ここも多機能トイレがありますが、女性用トイレの手前にあります。
以前訪れたときは男性用トイレはハーベストグリーンの器具が設置されていたと思いますが…(例:C48)
IMG_6061
…改修されていました。
使用頻度が高くて洋式しか撮れませんでしたが、基本的に屋外卓広場のトイレと器具や内装は同じです。またここにも和式トイレがあります。
IMG_20200219_153521
こちらは富士見山トイレです。ここも改修工事中ですが仮設トイレの設置はありませんでした。15年程前に訪れたときはスターライト製の壁式小便器があったと思いますが、改修されてしまいました。もう一度見たかったので残念です…

園内の様子
IMG_20200219_160309
IMG_20200219_160258
こちらは大手門付近です。
IMG_20200219_160158
立派な門構えです。
IMG_6055
園内は菜の花が咲いていてきれいです。
IMG_6038
梅も咲いていました。
IMG_6037
庭園内からは汐留の高層ビル群が見えます。

【コメント】現在は園内のあちこちのトイレで改修が行われています。
常設のトイレは最近の改修でありながら和式の設置があるという珍しい事例です。このご時世、どこのトイレも洋式であるので和式が設置されたのは意外でした。また洋式や多機能トイレにウォシュレットがあるのは評価すべきところだと思います。オストメイト設備も多機能トイレがある場所ならすべて設置していく方針のようです。ただし既存のトイレを改修しただけなので仕方ない面もありますが、多機能トイレが少し狭い気がします。

IMG_6013
東京都港区
増上寺は浄土宗の仏教寺院です。
付近には芝公園、東京タワー、東京プリンスホテルなどがあります。JRや東京モノレールの浜松町駅や都営地下鉄の大門駅からは徒歩10分程で行くことができます。そのような立地からか観光客がとても多いです。…というよりここは観光地化しています。
IMG_6011
トイレは境内に数か所ありますが、基本的に開放してるトイレは上記の写真(本堂)の左右にある階段を下りた先にあるトイレ(2か所)だけです。

今回は左側の階段を下りた先にあるトイレを紹介します。右側の階段を下りた先のトイレもほぼ同じ造りだったので割愛します。
IMG_6009
男性用トイレです。TOTOのL130Dが2台です。
このトイレは使用器具から考察すると10年ほど前に改修されたようです。
IMG_6006
小便器はTOTOのUS810Cが3台です。
IMG_6005
大便器は洋式1室です。便器はTOTOのC480N(だったと思う)です。便座はTOTOウォシュレットBV(TCF2211E)です。
※多機能トイレは境内にあることにはありますが、普段解放されているこの2か所のトイレにはありません。

【コメント】ほぼ室内といっていい場所にあるトイレなのでとてもきれいです。
トイレの使用時間は17時か18時までです。またそれ以降の時間はトイレだけでなく境内自体に立ち入ることができなかったと思います。

このページのトップヘ