御手洗倶楽部(旧:T.Oの旅行とトイレ日記)

旅行、街歩きで調査したトイレを便器の個数、トイレ内の設備、多機能トイレの有無、便器の品番などをとてもマニアックに紹介して行きます。 現在、コロナウィルスの影響で居住地に近い東京都や埼玉県南部を中心にしばらくは活動をして行きます。

カテゴリ:トイレ > 公衆トイレ

IMG_7232
埼玉県戸田市
JR埼京線で都内から荒川を超えて最初の埼玉県の駅、戸田公園駅。快速電車が停車し(通勤快速は通過)、戸田市内では一番利用客数の多い駅でもあります。

本日はそんな戸田公園駅の西口にある公衆トイレを紹介します。
IMG_7233
トイレの外観です。高架下にありますが独立した建物になっています。
2013~2014年の間に建替えられたようです(2014年2月撮影のグーグルアースではちょうど改修工事中だった)。以前はプレハブ造り(学校の校庭にありそうなトイレといってわかるでしょうか?)で1985年の埼京線開通時からあると思われる古い建物でした。
IMG_7248
男性用トイレです。
手洗場はTOTOのL582CSが2台です。
以前のトイレは手洗い場はどのような器具が設置されていたか忘れましたが、INAX製の器具が設置されていたような気がします。
IMG_7249
小便器です。TOTOのUS810CEが2台です。
建替え前はINAXのU-112(押しボタン式洗浄)が2~3台ほど設置されていたと思います。
IMG_7240
大便器は洋式1室です。TOTOのウォシュレット一体型便器(CS823B(便器)+TCF954 V6W(機能部))が設置されています。公衆トイレとしてはなかなか豪華です。
建替え前のトイレは和式1室でINAXのC-762BM(押し棒フラッシュバルブ式)が設置されていたと思います。
IMG_7237
個室内にはベビーチェア(TOTO YKA16R)が設置されています。
IMG_7242
多機能トイレです。
こちらもTOTOのウォシュレット一体型便器(CS823B(便器)+TCF954 V6W(機能部))が設置されています。
便器付近にある小型手洗器はTOTOのL570Aです。
建替え前の多機能トイレはINAXのC-5Kが設置されていたと思います。
IMG_7241
手洗場です。TOTOのL103Aです。
建替え前はどのような器具が設置されていたか覚えていません。
IMG_7243
多機能トイレ内にはベビーチェア(TOTO YKA15R)、
IMG_7245
ベビーシート(TOTO YKA25R)、
IMG_7244
オストメイト対応設備(TOTOのオストメイトトイレパック(陶器部:SK116))が設置されています。

【コメント】以前のトイレはちょっと汚くて薄暗い印象でしたが、建替え後はきれいで明るいトイレになりました。ウォシュレットが設置されているのも公衆トイレとしてはかなりハイレベルです。他にも高架下商業施設などにもウォシュレットの付いたトイレがあるので日中はわざわざこのトイレを利用しなくても良いとは思いますが、早朝深夜はとても重宝するトイレだと思います(ちなみに改札内のトイレにはウォシュレットはありません)。
また交番も近くにあるのでトイレ周辺の治安は比較的良いです。

IMG_4551
東京都新宿区
神田川沿いにある神田上水公園の東中野寄りに今回紹介する公衆トイレがあります。
なんだかとても開放感のある造りです。当然男女トイレとも外から丸見えです。
そして建物の規模の割に多機能トイレの設置はありません。
IMG_4553
男性用トイレです。
手洗場は1台の設置です。陶器製ではなさそうです。他にもここと同じような時期にできたと思われる別の公衆トイレでもこのようなタイプの手洗場が設置されていました。
IMG_4552
小便器です。U307CとU508Cが1台ずつの合計2台の設置です。
IMG_4556
どうやら以前はハイタンク式だった模様です。
IMG_4554
大便器です。和式1室でTOTOのC750です。
IMG_4555
ロータンクはステンレス製です。これも新宿区の他の公衆トイレでも使用実績があります。
ちなみに女性用には洋式があるようです。(外から丸見えなのでドアに貼られてる「洋式」の標識が見えました)

【コメント】外から丸見えですし、あまりきれいでもないこのトイレを使う人はほとんどいないでしょう(特に大便)。ここからなら東中野駅も徒歩圏内なので緊急でなければ東中野方面に向かいましょう。

IMG_20200406_141051_MP
埼玉県さいたま市北区
土呂駅には改札内のトイレの他に東口の駅前にも公衆トイレ(さいたま市管理?)があります。
この公衆トイレは2016年ごろの時点ではまだなかった気がします。
IMG_20200406_141127_MP
男性用トイレです。手洗場はTOTOの「スタンダード ボウル一体タイプ(マーブライトカウンタ)」が1連の設置です。
公衆トイレとしては豪華です。
IMG_20200406_141123_MP
小便器です。TOTOのUS900JCSが2台です。
IMG_20200406_141125
大便器は洋式1室です。TOTOの「パブリックコンパクト便器・タンク式」CS497BCD(便器、右側面に掃除口あり)+SH596BAYR(ロータンク)です。
IMG_20200406_141243_MP
多機能トイレです。TOTOの「パブリックコンパクト便器・タンク式」CS497BCD(便器、右側面に掃除口あり)+SH596BAYR(ロータンク)です。しかしここに関しては便器左側のほうがスペースが広いのでCS497BLCD(便器、左側面に掃除口あり)を設置したほうが良かったのではないかと思います。
IMG_20200406_141241
手洗場です。TOTOのL210DM(?)です。
IMG_20200406_141247_MP
多機能トイレ内にはベビーチェア(TOTO YKA15R)、オストメイトトイレパック(TOTO製、陶器部品番:SK116)と
IMG_20200406_141248_MP
ベビーシート(TOTO YKA25R)が設置されています。

【コメント】駅トイレよりもレベルが高いです。しかし男性用トイレがちょっと臭います(多機能トイレは無臭です)。
東口側は大きな商業施設などはない(駅前はコンビニくらいしかない)のでこのトイレの存在は大きいと思います。

IMG_7176
東京都新宿区
JR四ッ谷駅四ッ谷口付近に今回紹介する公衆トイレがあります。「新宿区立四谷駅公衆便所」との名称ですが、ほとんど四ッ谷駅構内(半地下)と言ってもいいような位置にあって改札外のトイレといった感じです。
IMG_7177
この写真では分かりにくいですが、写真の正面にトイレの出入り口があります。ちなみに多機能トイレはありません。多機能トイレを利用したい場合はアトレ四谷かJR改札内のトイレを利用することになります。
IMG_7175
手洗場です。TOTOのL546が2台です。外から丸見えです(なのでこんな角度の写真になってしまいました)。なんとなくJR東京駅京葉線改札内のトイレ(改修前)に雰囲気が似ています(ほぼ同時期にできたというのもあるとは思いますが)
IMG_7174
小便器です。TOTOのU508C(手前1台)とU307C(奥2台)の計3台です。以前はハイタンク式だったようですが初めて訪れた2005年ごろの段階で個別洗浄になっていました。また小便器も以前はU307Cが3台でした。
IMG_7171
大便器です。洋式1室でTOTOの「パブリックコンパクト便器・タンク式」CS497BCD(便器)+SH596BAYR(ロータンク)です。便座は親子便座になっていますが、新宿区立の公衆トイレでは標準仕様です。
ちなみに知ってるだけで以下のように大便器は2回交換されていています。
・2005年ごろの初見時は木村技研製の和式便器にロータンク(S570BKSだったと思う)の組み合わせでした。ちなみにもともと使っていたであろう木村技研製のタンクが撤去されずに残っていました(左後方の白い部分に取り付けてありました)。
・2010年ごろに訪れたときはTOTOのC755VCU(かC756VC)+S570BKS(ロータンクはそのまま)に交換されていました。
・そして今回(2020年3月)、洋式になっているのを確認しました。また木村技研製のタンクも撤去されたようです。
IMG_7170
個室内にはベビーチェア(TOTO YKA16R)が設置されています。洋式化と共に設置されたと思われます(和式時代にはなかったので)。

【コメント】四ッ谷駅が現駅舎になった1980年代後半から1990年代初頭の間にできたトイレだと思いますが、古い上に利用頻度の高いトイレとしてはきれいに管理されています。老朽化が少し目立ってきていますが、洋式化されたことですし、全面改修はもう少し先になりそうな感じです。

IMG_7168
東京都新宿区
JR市ヶ谷駅からJR四ッ谷駅方面に少し歩いたところにこの公衆トイレがあります。
以前、東府中の住人さんのブログでも紹介されていました。
IMG_7166
手洗場です。
IMG_7167
色違いで計2台設置されています。陶器製ではなさそうです。
IMG_7165
小便器です。TOTOのUS900JCS(だったと思う)が3台です。
IMG_7163
大便器です。洋式2室でTOTOの「パブリック・コンパクト便器 フラッシュバルブ式」CS494MJです。親子便座になっています。
IMG_7162
2室ともにベビーチェア(TOTO YKA16R)が設置されていたと思います。

【コメント】東府中の住人さんの調査から5年程経ちました。便器の更新、床や一部の壁面の張替、トイレブースの交換が行われました。トイレがきれいになり、洋式化されたことは評価するべきところですが男女共用のままです。
狭いトイレなので男女別に改修すると器具が減少してしまい、すぐ裏にお濠があるため建替えるにしても大工事になってしまいそうです。そのような事情で男女共用のまま改修されたのでしょうか。または工期短縮、低予算での改修を計画していたのでしょうか。しかしどちらにしろ個室だけでも男女別(男女1室ずつ)にするなどの配慮をしてほしいところです。

このページのトップヘ